ニキビの段階って? にきびの芯・跡・予防治療の対策方法

ニキビの段階って?

@ざらっ、とした皮脂の詰まり始めの段階

A小さな膨らみとして感じる段階

B詰まった白い皮脂が顔を覗かせている段階(白にきび

C白い皮脂の表面が黒っぽくなった段階(黒にきび

このように、にきびには段階があります。

にきびのとは皮脂が出られなくなって毛穴につまり棒状になったものを言い@とAの段階ではまだ固まっていません。

固まるのは、BCの白にきび黒にきびの段階です。
この時なら固まった皮脂を押し出し、アクネ菌の増殖を防止することで、本格的なにきびになるのを防ぐことができます。

その際注意が必要なのは細菌と紫外線で、雑菌がいっぱいの指や爪で押し出そうとすると、詰まった皮脂が取れたとしても、新しい傷を付けたり、雑菌がその傷や毛穴に入り込むと、すぐに炎症が始まってしまいます。

不用意に紫外線にあたるとアクネ菌が増殖し始めた時、紫外線を浴びると活性酸素が大量に発生し、炎症が促進されるので一気に次の段階に進行するにきびが多くなります。

固まった白にきび・黒にきびの段階でにきびのを取り除くことはとても有効なにきび対策の手段なのです。

くれぐれもそんな二次感染を招かぬよう、清潔な状態で、にきびのだしをする、尚且つ紫外線の影響を受ける事のない状態にわが身を置くことが大切となります。

あくまでも肌を傷つけず、衛生的な方法で行うことが鉄則になります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。