ニキビ対策って にきびの芯・跡・予防治療の対策方法

ニキビ対策って

にきびは必要以上に強いクレンジング剤や毛穴パックなどを頻繁に使用していると、皮脂を取りすぎてしまいます。

そして、その状態を補おうとして、逆に皮脂の分泌が盛んになりすぎてしまったり、肌を乾燥させ、肌荒れを起こしたりします。

肌の乾燥を防ごうと油分の多いクリームや乳液などを使いすぎると、これもにきびのできる原因となり悪循環になります。

また、食べ物で油分の食べすぎには注意です。
いくら表面上のスキンケアをしても体の中でできるニキビには、体の中から綺麗にしていかないといけません。

飲みすぎ食べすぎの次の日はたくさんの水分補給をして、体の中から綺麗にしていきましょう。

まずは、自分の肌の状態を知って、皮脂の分泌の多いところには油分を与えすぎないように気をつけ、収れん化粧水などで肌を整え、乾燥しがちなところには保湿分の多い化粧水や美容液などで水分を補うなど、その時の自分の肌の状態に合ったスキンケアが必要です。

このように、毎日スキンケアを欠かさず行うことがニキビ対策といえるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。